I.C.S 輸入カメラ協会とは

会長

輸入カメラ協会(Imported Camera Society:略称ICS)は1972年の輸入規制が緩和され輸入量が増えたことにより、 同業者間での話し合いが持たれ、一致団結して日本国内での舶来カメラの発展・普及を計るために同年誕生いたしま した。
結成当初は10社程度の小規模な組織でしたが、後に22社ものカメラ店が加盟する大きな組織となりました。 (現在は17社)

毎年春は銀座松屋、夏は渋谷東急、秋は有楽町交通会館で合同セールを開催しております。 当初、松屋では売上も上がらず、松屋サイドでは利益を追求しない文化催事として行われてきましたが、 中古カメラ人気が急上昇し1979年以降長期にわたって続いております。

また当会では売上の一部を社会貢献の一部として毎年NHKの厚生文化事業団に寄付させて頂いております。
NHKで何回か放送された久米明・渡辺美佐子出演の「お買い物」と言う中古カメラショーをモデルにした ドラマで、ある地方の老人が若い頃欲しかったカメラを買いに行くというストーリーが、今の高齢者の気持ちが良く 出ていてカメラ業界の活力ともなりました。

これからもお客様に一層ご満足頂ける様努力する次第です。